一番費用を安く抑える剃刀での髭剃りやり方

今回の記事のポイントです。

1)費用を安く
2)綺麗に剃る

ヒゲというものは、一日剃らないだけで もう二十代後半を過ぎると、ジャリジャリとした手触りになってくるので一日二回剃る人もいるようです。

自分も朝剃っても夕方以降はもう生えてきています。
しかし、一回はまだしも、二回目剃る時はヒリヒリしたり痛みがあります。

なるべく一日一回がベストかと思いつつもやはりヒゲは気になるので、剃るのですが、痛い痛い・・・。これは毎日の悩みであったりします。

脱毛前に私がよくやっていた髭剃り方法

ヒゲ処理は逆剃りが基本です。

やはり通常の剃り方では綺麗に剃れない。

肌を傷つけてはいるだろうがやはり見た目重視等で、多少の傷は仕方ないので、痛みも我慢です。

朝一回目剃る時は然程痛くは無いので顔を洗ったり、暖めてもヒゲを柔らかくして、乾燥させつつ「乳液」の出番です。

これは百円均一の物を使っております。

お金をかけても、あまり変わらない気がするので、やはり持続的に出来るやり方が一番ですからね。
適量を口の周りに塗り広げます。

それから、剃刀の出番ですが、ここにもこだわりがあって、電動シェーバーやホテルにあるように安っぽい剃刀は使いません。理由は電動は青々しくなりやすいようなので、ご法度。ホテルにあるようないかにも安い白色の持つ所が薄い剃刀は剃りにくい気がします。

これは相性の問題だと思いますが、自分は掲載している画像の百円均一の剃刀を使用しております。
百円も安っぽいではないとか思いでしょうが、こちらはしっかりした作り。一番どんな剃刀よりも安くて剃りやすい。
握るグリップもしっかりしていて、厚みがあり、高級感あります。これほんとに100円?と言いたくなりました。以後はこればかり使用しています。

やはりヒゲ処理に大切なのは、剃刀の相性ですね。そして手法は基本逆剃りです。しつこく剃ると赤くなる為、なるべく丁寧に力を入れすぎず剃ります。

今の所、これが自分のヒゲ剃りのやり方、及びこだわりですね。大体はこのやり方で自分は綺麗に剃れていると思います。

まとめ

ヒゲ剃りというのは一生
レーザー脱毛しない限りは付き合っていかねばなりません。
自分に合った剃刀を見つけられるかが、ポイントだと思いました。

勿論電動剃刀が使いやすい人もいると思いますが、青々しいのは僕にはちょっと抵抗があったりしますが・・・。

自分が良いと思えるならば、やり方は基本自由と言えるでしょう。

ただ電動にせよ手動にせよ剃刀の相性は早く見極めて選んだ方が、今後のヒゲ剃りの為にも良いかと思われます。

kuri2髭 脱毛エステランキング

“一番費用を安く抑える剃刀での髭剃りやり方” への1件のフィードバック

  1. horie より:

    永久脱毛が一番だよ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ